[2019年] タイ旅行・観光で使ったアプリまとめ

2019-10-05

海外旅行用のスマートフォン

タイ旅行で役に立ったアプリをまとめました。タクシー、ホテル予約、セキュリティまで。
これを見ておけば初めて訪れるタイでも安心!

[通貨計算] Currency (カレンシー)

両替価格を示す電子掲示板

Currency

Currency

Jeffrey Grossman無料posted withアプリーチ

現地のお店で「50バーツ (THB) のものを買いたいけど、これは日本円 (JPY) でいくらなの?」と考えることがあるでしょう。

  • 100バーツは、日本円にするといくら?
  • 100円は、バーツにするといくら?

現在の為替相場にもとづいて、こういった通貨の相互変換をしてくれます。
バーツ以外にも世界の主要な通貨に対応しています。

[タクシー] Grab (グラブ)

Grabを利用して乗ったタクシーから見た景色

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

タイ語は話せない、英語もあやふや。
そんな状況でもタクシーに乗れます、それを叶えてくれるのが Grab。

Grab はアジア版 Uber とも言えるアプリで、東南アジアで急速に普及しているタクシー配車アプリ。

乗りたいタクシーの種類を選んで、地図で乗車場所と降車場所を決めます。近くに走っている評価の高い運転手を一覧してくれるので、運転手を選び決定ボタンを押しましょう。これで配車完了。あとは、Grab画面の運転手の顔写真を見つつ、指定した乗車場所で待っているだけ。

インストール後に支払い方法をクレジットカードにしておけば、運転手との料金の交渉もなく、目的地に着いたらお礼を言って降りるだけです。「ありがとう!」はタイ語で「コップン・カー!」

安全な旅行にオススメなのは「Grab Taxi」(乗車中の保険適用)。
安価にしたいなら Grab Car でも充分。

[乗換案内] NAVITIME Transit

タイの路線プラットホーム

海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit

海外路線図/乗換案内 – NAVITIME Transit

NT TRAVEL Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

タイのバンコクでは、MRTやBTSスカイトレイン、スワンナプーム空港からのエアポートレイルリンクなどの路線を利用することがあるでしょう。

出発駅・行きたい駅・乗車日時などを指定するだけでルートと料金を教えてくれます。
日本国内での乗換案内アプリと変わりない手順で使えます。

国ごとにエリアデータをダウンロードしておく必要があるので、旅行前にやっておくといいかも。

[ホテル予約] agoda (アゴダ)

宿泊予約なら Agodaアゴダ®

宿泊予約なら Agodaアゴダ®

Agoda.com無料posted withアプリーチ

東南アジアの Booking.com ともいえるホテル予約アプリ agoda。
(ここの運営母体もブッキング・ホールディングスだったりします)

5つ星・4つ星の高級ホテルから、安価なゲストハウスまで、幅広いホテル・宿の予約ができます。
私はホテルの予約に使っていましたが、航空券の予約もできるようです。

予約する際に気をつけていたことは次の2点。

  • agodaでのクレジットカード決済か、ホテルでの現地決済か(現金 or クレジット)
  • 朝食の有無(安く泊まりたいならナシを)

決済方法によって、為替相場で決まる料金が変わります。agodaのクレカ決済ならその時点での日本円、現地決済であればホテルで支払ったときの日本円になります。

スクンビットのホテル・フロント、agodaで高評価の立て札

私がagodaで予約したバンコク・スクンビットの三ツ星ホテルのフロント。ホテルの評価が高いことを示す看板が置いてありました。

[WiFi探し] WiFi Finder

WiFi Finder

WiFi Finder

Frederik Lipfert無料posted withアプリーチ

タイでは、IT環境で遅れている日本とは違い、あらゆるところでフリーのWIFIが使えます。ショッピングセンターやカフェ、飲食店、ホテルではまず使えると思っていてもいいぐらい。

現地ではAISのSIMでスマホを使えるようにしている方は多いと思いますが、このAISの無料WIFIである「AIS SUPER WIFI」が大抵どこのショッピングセンターでも立っています。

お店の中などでは困ることはないかもしれませんが、地図で探したいときには使えるアプリです。

[セキュリティ] ExpressVPN (有料)

ExpressVPN:WiFi向けVPNプロキシ

ExpressVPN:WiFi向けVPNプロキシ

ExpressVPN無料posted withアプリーチ

タイでは無料のWIFIが色んなところにあって嬉しいのですが、心配なのがセキュリティ。

AISのようにユーザ名やパスワードが必要なものもあれば、パスワードが不要なものもあり、誰が接続しているか分かりませんし、通信内容が筒抜けでは安心してネットが使えません。

フリーWiFiのセキュリティは心配

そこで使うのがVPN。
自分の通信内容を暗号化し、自分のIPアドレス(ネット上の住所のようなもの)まで変えてくれます。共用のWIFIを使っていても、暗号化されているので安心できます。(タイにいて日本のサイトに繋がりにくい場合、ExpressVPNで日本のIPアドレスに切り替えると、サクサク繋がるようになったり)

こちらのアプリ(サービス)は月額13ドルほどですが、登録すればスマホやPCなどデバイス問わず、全て使えるようになります。旅行期間中だけ使うのもいいですよ。

※使うデバイスそれぞれに、専用のアプリをインストールする必要があります。

[オフライン地図] MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

MY COM無料posted withアプリーチ

ネットに繋がっていないときに使える、非常時のマップ。

地域ごとにマップデータが分かれているので、あらかじめタイのものはダウンロードしておきましょう。
(わりと容量を食います)

Googleの基本セット

普段から入れている人も多いのですが、いちおう紹介。

[翻訳] Google 翻訳

Google 翻訳

Google 翻訳

Google LLC無料posted withアプリーチ

Google 翻訳は、文章でのタイ語・日本語の相互翻訳から、カメラで文字を映してのリアルタイムでの翻訳まで出来ます。画面のタイ語が読めないなら、再生ボタンを押せばスマホが喋ってくれます。

[地図] Google マップ

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

Google マップは言わずとしれた地図アプリですね。電話回線やWIFIが通じる場所であれば、日本と同じように使えます。オフラインマップもダウンロードできることがありますが、MAPS.MEより容量が大きい場合が多いです。

[写真] Google フォト、Amazon Photos

旅行へいくとき、日本で普段生活しているとき、スマホを分けている人がいるかもしれません。
私は日本で使っている iPhone と異なる Android スマホをタイ旅行に持っていきました。

このようにスマホを使い分けているとき、旅行で撮りためた写真や動画を同じように見たいもの。
そういうとき、これらの写真共有アプリが使えます。

アプリを起動すると、スマートフォンに入っている写真・動画を、クラウドにバックアップしてくれます。クラウド上に写真が置かれるので、同じアカウントを使ってログインしたスマホやPCから見れるようになります。

どちらを使うかは、お好みで選んでください。

これらのアプリを使うときに注意することは、アプリを起動すると自動でバックアップし始めることが多いので、WIFIに接続しているときに限ることでしょうか。(でないとSIMの回線容量を消費してしまう)

Google フォト

Google フォト

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

無料で、Google のクラウド上スペースにバックアップしてくれます。容量制限なし。
若干画質は落ちますが、意識しないで良いレベル。
もし劣化が気になる場合は有料プランを契約してください。

Amazon Photos

Amazon Photos

Amazon Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

無料で、Amazon のクラウド上スペースにバックアップ。
Google フォトとの違いは、そのままの画質で保存できること。(解像度や品質が落ちない)
もし Amazon プライム会員であれば、アップロードできる容量は無制限になります。

その他

ほかには、読書用に Kindle アプリなどを入れておくのがオススメですね。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

私は Kindle Paperwhite を持っていっていました。読書は、アプリより専用デバイスがあった方が、スマホのバッテリーを気にしなくていいかも。