まだSUUMOで家探し? 関東ならiettyで賃貸物件をチャットで探そう!

2019-12-04

関東地域・都会の街並み

この度、チャット相談型の不動産情報サービス ietty(イエッティ)を使って、引っ越ししました。
関東の物件を探しているなら、仲介業者がはっきりしないSUUMO(スーモ)より窓口が1つの ietty を使うと、引っ越し疲れの負担が少なく、物件探しができますよ。

良かったところ、気になったところなどレビュー・評価してみたいと思います。



  • iettyは家賃6万円以上(管理込)の物件のみ紹介とのこと
  • 対応地域は関東の中心地区(2019年12月現在。東京23区、東京市部、神奈川、千葉、埼玉の一部区域)

まずは希望条件を登録

  • 家賃(管理費込なのが分かりやすい)
  • 世帯人数
  • 間取り
  • 専有面積
  • 建物のタイプ(アパート、マンション、戸建て等)
  • 築年数
  • 駅からの徒歩時間
  • 住みたい最寄駅
  • こだわり条件(バス・トイレ別、2階以上、フローリング、独立洗面台あり等)
  • 引越し予定日

希望条件についてですが、かなりカッチリ設定していても、少しずれた条件のものも見せてくれます。実際それで気になる物件も出てくることもありました。

引っ越し予定日が遠すぎると(45日〜60日以上)AIによる自動提案のみの対応となるようです。一ヶ月以内に引っ越したい場合など急いでいる場合は、さらにスタッフによる対応が加わります。内見も引越し予定日が遠すぎると出来ないみたいですね。

急いでおらず、相場観や住みたい部屋のイメージを掴むくらいなら、AIの自動応答でも十分かなと思います。むしろ情報が多すぎず疲れません。

希望条件の「引っ越し理由」を活用して譲れないポイントを明確に

個人的に、これが ietty の特長だと思っている項目です。

ここで「今の部屋に不満」を選ぶと、現在の居住物件の不満ポイントを指定できます。例えば家賃が高い、うるさい、日当たりが悪いなど、意外にも曖昧な項目が盛り込まれています。AIでの動作に影響しているかは分かりませんが、スタッフに伝わるはずですので、是非ともこれを指定しておきましょう。

私の場合、新しい部屋探しで絶対に譲れない・解決したい項目をチェックしておきました。

届いた物件は評価していくと賢くなる

提案物件は、1日に数件〜10件くらい、2度ほどに分けて届きます。

部屋の詳細な情報は、最低限のものに絞られていて簡素で見やすくなっています。他の不動産情報サービスと違ってよいところ。

お気にいりや興味なし、などで物件の評価・感想をつけていくと届く物件が洗練されてきます。気に入ったこと、気に入らないことをコメントで付記したりもできます。

疲れない程度に、できるだけ評価しておくと良いですね。
自分のエージェントを育てている感じかも。

提案物件は日数が経つと埋まることがある

おとり物件はないのですが、iettyに提案されから数日経つと成約してしまう物件は結構ありました。あくまで「提案時点で空き部屋」ということですね。(そりゃそうか)

またiettyの画面上では成約済みになっていない物件でも、提案されてから日数が随分経過している場合は、空いているかチャットで確認した方がいいです。(情報がリアルタイムとは限らない)

iettyでの情報不足分は、他サイトを使おう

iettyで見れる物件の情報は簡素なものなので、少し物足りない場合があります。そういうとき、SUUMOやHOME’Sで同じ物件を探したり、Google マップなどと行き来したりしていました。住所などが分かるので検索できますよね。

サイトだけでなくアプリも必ず登録

iettyにはスマホアプリがあるので、登録した方が絶対に物件探しがしやすくなります。

通勤・通学の電車やバスなどの中でも見れますし、新しい物件が入ったら通知が届くので、私はiettyのアプリで「あ、いいかも?」と思った物件は、仕事帰りに近隣を散歩しに行っていました。ネットと実際に見た際の印象差をすぐに確認できます。

内見する際にも、アプリを入れておくとチャットで担当者の方と連絡が取れます。

SUUMOの物件情報からiettyに問い合わせできる

アプリ内からSUUMOが使えるようになっているのですが、ここで気になった物件を見つけたら、iettyに探してもらうことが出来ます。何気にこれは便利でした。

SUUMOだと何処の仲介業者に届くか分からないですからね。

内見してから、契約・入居するまで

ここからは、私が実際に内見してから入居するまでを綴ってみます。

  1. お気に入りにストックしておいた物件から選び、内見予約
    • 1日に見て回れるのは2〜3件くらい。時間帯は朝と昼の部があるようです。
  2. 内見日。現地で初めて、iettyのスタッフさんと顔を合わせる
    • 現地で営業の方と挨拶。チャットの向こうにいる人とは限らない
    • メジャーは持ってきてくれる。
    • 交通は基本自費で現地まで行く。交通機関・徒歩など。住んだ時の感触が掴みやすい。送迎車などはなし。
    • 紙の間取り図が欲しいなら頼んでおいた方がよい(渡してくれるかは営業さんによる)
  3. 気に入った物件があったので、その場で申し込みした
    • 身分証明書、収入証明などはもっていたのでそこで手渡し。
    • 営業さんが現場で見積もり作成。必要情報などは営業さんのPCに入力。不足分はお任せ。
    • その場で申し込む場合、時間をかけても部屋の不満点を洗い出しておいた方がよい。直して欲しいところなど、営業さんに伝える
    • 内見した中で良い物件がなく、急いでる場合は、現場で営業さんに探してもらうこともできる
  4. 入居審査が済むまで、経過報告はチャットのみ
    • 渡した書類をもとに、入居申し込みまでやってくれる
    • 成約済みでないか、何番手かなどの現況報告はチャットで届く(ここからは人が入力してますね)
    • 審査が終わるまで物件の気になるところをチャットで相談
  5. 初めての来店・契約
    • 審査が通って契約することにしたので、初めてiettyに来店。 (アポもチャットで取る)
    • iettyオフィスビルの来客用ルームにて、重要事項・火災保険などの説明を受け、サイン・判を押す。
    • 鍵の受け取り場所と日取りを決めて、契約完了!
  6. インフラ・引っ越し業者の紹介
    • 入居日まで、希望者には、電気・水道・ガスなどの申込みを代行してくれたり、仲介の引越し業者を紹介してくれます。引越し業者は天草だったかな。
    • ここで仲介業者 ietty の仕事はほぼ終わり。
  7. 入居日!鍵の受けとり
    • 貸主・または管理会社に、鍵を受け取りにいく。
    • 晴れて入居日! つかれた…けど物件探し楽しかったかも?

[まとめ] よかったこと・気になったこと

よかった

  • 自分のペースで探せる
    • 契約するまで、店舗に行かなくてもよい
    • 家にいるとき(PC)・外にいるだけ(スマホ)で物件を探すことができた
    • 内見を案内してくれた営業さんは、ガツガツくる感じではなかった(営業がうるさくない)
  • スマホのアプリは無駄がなく、使いやすい
    • SUUMOの物件情報からもiettyに調べてもらえる

気になったこと

  • 期間が長引くと担当者が変わる(接客サービスは良い)
    • そのためか、スタッフ間の顧客情報の伝達が行き届いていないことも
    • チャットの向こうにいるスタッフと、内見の営業スタッフなどは、同じ人ではない
  • iettyの掲示する物件の詳細情報は省略されたものなので、より詳しい情報は他サイトで調べないといけない
    • 詳細すぎてダメなところが目立ち、それだけで候補外とされないための配慮だとは思います
  • 自動応答以外の具体的な物件相談は、リアクションに時間が掛かるかも
    • 例えば住みたい地域の賃貸相場や雰囲気を知りたいといった、人でないと対応できない相談

チャットでガンガン聞いても構わない

後少しで契約したいとなった物件で「ここを直してほしい」「ここにアレコレつけてほしい」「初期費用を抑えたいので除菌費用を省いて」などの貸主への具体的な相談も、チャットでどんどん聞いていくと良いです。解決に結びつかないこともありますが、仲介業者ですから、要望には対応してくれます。

気をつけておくこととしては、やりとりがチャットになるので、伝えたいことを整理し要点をまとめてスタッフさんにきちんと伝わるようにすることですね。それから、問い合わせは日を跨ぐことが多いため、スタッフが入れ替わることも考慮して、訊ねた内容は自分で覚えておくこと。

返答に日数が掛かったり漏れがある場合は、自分から確認できるようにしておきましょう。

おわりに

物件探しから入居まで、だいたい2ヶ月かけました。

iettyの方と顔を合わせたのは、内見した際と、契約するときに来店したのみでした。物件探しはネット(ietty・Googleマップ・SUUMO等)で済ませ、細かな相談はiettyのチャットと内見時に営業さんに伝える。

サービスとしてはシンプルに纏められており使い勝手はよいのですが、踏み込んだことになるとコチラからリアクションしたり、スタッフに相談したりなども必要になってきます。どうしても細かなニュアンスなどシステム化できないところもあるので、そこは工夫して伝える努力が必要ですね。

一人暮らしが初めての人よりは、ある程度経験している人向けのサービスかもしれないですね。

私は自分のペースで探すことができ、前物件の不満点も解決できた満足度の高い部屋を見つけられました。
気になった方は、ぜひともiettyに頼ってみてください。

仲介手数料は50%オフですよ!



満足度の高い部屋を探すコツはこちらをどうぞ